この規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ATOMica(以下「当社」といいます)が運営するインターネット上のコミュニティスペース提供サービス「yosemal(よせまる)」(以下「本サービス」といいます)を利⽤するお客様(以下「利⽤者」といいます)が遵守すべき事項及び利用者と当社との関係を定めるものです。

第1条(規約への同意)

  1. 利⽤者は、本規約の内容を十分理解したうえで、遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した場合には、本規約及び別途当社が定めるプライバシーポリシー等の関連する規約を遵守することに同意したものとみなします。
  2. 第5条に定める会員登録が完了した時点で、利用者と当社との間に本規約に基づく本サービス契約(以下「本契約」といいます)が成立するものとします。

第2条(規約の適⽤)

本規約の規定が本契約に適⽤される関連法令に抵触する場合、当該規定は、その限りにおいて、本契約には適⽤されないものとします。但し、この場合でも、本規約の他の規定の効⼒には影響しないものとします。

第3条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、会社、地域、イベント等のコミュニティスペース(以下「寄せ書きボード」といいます。)にメッセージ、写真等を寄せ書き(投稿)し、コメントし合うことを通じて、利⽤者間が繋がり合うことをサポートするサービスです。なお、本サービスにおいては、利用者間の繋がり合いをサポートするため、他の利用者(利用者が参加した寄せ書きボードに参加する他の利用者に限られません。)に対して、投稿した内容及び利用者が登録したプロフィール等(氏名、職業、メールアドレス等の連絡先を含む。)が公開されることを承諾する必要があります。
  2. 利用者が希望する場合、本サービスは、ビジネスパートナーや顧客等、ビジネス上のネットワークを広げるツールとしても、またプライベートにおける友⼈・知⼈関係を広げるツールとしても利⽤することができます。

第4条(利用料及び支払い)

  1. 利用者は、無償で本サービスの基本機能を利用できるものとします。但し、有償の機能を利用する際には、利用者はこれに申込み、当社が別途定める利用料金を現金、クレジットカード、キャッシュレス決済等当社が指定する方法にて支払うものとします。
  2. 利用者と請求先が異なる場合、利用料金の支払義務は請求先が負い、利用者はこれを連帯して保証するものとします。利用者は、自ら又は請求先をして、本規約の各規定を誠実に遵守し、又はさせるものとします。
  3. 利用者は、利用料金の支払を怠った場合、当社に対し、支払期日の翌日から完済日まで年6%の割合による遅延損害金を利用料金の支払残金に加算して支払うものとします。

第5条(会員登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、所定の手続きを行い、本サービスの会員登録(利用の申込み)を行うものとします。会員登録の申請権限は、会員となる本⼈に限り有するものとします。
  2. 利用者は、会員登録にあたり、当社所定の情報を登録する必要があります。なお、利用者は、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供し、⼊⼒した情報は全て真実であることを保証するものとします。
  3. 当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、事由を通知することなく会員登録を承認しないことがあります。
    1. 未成年者、成年被後⾒⼈、被保佐⼈⼜は被補助⼈のいずれかであって、法定代理⼈、後⾒⼈、保佐⼈⼜は補助⼈の同意等を得ていなかった場合
    2. 当社に提供された情報の全部⼜は⼀部につき、虚偽、誤り⼜は記載漏れがあった場合
    3. 申請者が、本サービスにつき、過去にサービス利⽤停⽌等の措置を受けたことがあり⼜は現在受けている場合
    4. 過去に、本契約並びにその他当社との間で締結した契約上の義務の履⾏を怠ったことがある場合、その他本契約上の義務の履⾏を怠るおそれがあると当社が判断した場合
    5. 当社において認証可能な電⼦メールアドレス等を保有していない場合
    6. 反社会的勢⼒等(暴⼒団、暴⼒団体、右翼団体、反社会的勢⼒、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、⼜は資⾦提供その他を通じて反社会的勢⼒等の維持、運営若しくは経営に協⼒若しくは関与する等反社会的勢⼒等との何らかの交流若しくは関与を⾏っていると当社が判断した場合
    7. その他、当社が申請を適当でないと判断した場合
  4. 利用者は、登録情報に変更があった場合には、速やかに登録ページ又は当社所定の手続きにより当社に届け出るものとします。
  5. 利用者が前項に基づく届出を怠ったことにより、不利益を被ったとしても、当社はその責任を負いません。

第6条(未成年者による利⽤)

Powered by Fruition